<   2005年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ちぐはぐな思い

彼を取り戻そうと必死になったあたし
でも、結局のところ答えは先送り
「やっぱり少しかんがえさせて」っていわれていた

彼は考えるタイプ
最悪なことを一番に考えてしまって良い事は二の次
だから、最悪な答えがでてきてしまいそうで
あたしの中ではとても不安

なんとなしに、普段とおりにもどったけれど
はっきりと答えがでないのはあたしにとって
すごく苦痛意外のなにものでもない
即決で白黒はっきりさせたがりのあたし
だからこの不安はずっと消えない

もし、振られてしまったら。。。。
そう考えると自分がとても怖くなる

うつ病が発症しはじめた原因に仕事もあるが
病院に通わなくてはならなくなった原因に恋愛のことがある
恋人に必要とされなくなった自分が起こしたことは
うつの悪化と摂食障害に不眠

今のあたしだったら
何をしてしまうかとても怖くてしょうがない
彼が結論を出すまで
そんな不安な気持ちを持ち続け
自分を抑えることができるのだろうか
[PR]
by nanarim | 2005-05-31 04:35 | Down

決戦は勝利?

土曜日はとんだ一日となりました
みなさんが応援してくれてたのでがんばりましたよー

彼に会いに行こうといざ彼の家の近くの居酒屋へ
一人で待つこと1時間半
その間、彼とはメールで行けないとか来てよのやりあい
彼の中では、整理がつかないので会えないという
でも、彼のことなのできっと近くまで来ているはずと思い
お店の閉店後、駅のまわりをうろうろ
見つからない。。。。

彼はドライブというか、とにかく車を走らせているらしい
それだけはメールで確認した
でも、電話には一切出てもらえず
今日は絶対会えないの一点張り

もうね、あたしはどうしても会いたくて決心したので
彼の自宅の前で待機することにした
タクシーで4千円弱かけてそこまでたどりついた
民家が少なく、田んぼと畑だらけの寂しいところ
街灯もとぼしい

門の前でしゃがんで待つこと1時間ほど
彼はやっぱり帰ってきた
あたしが座っていたことに唖然とした彼
そこであたしは少し前に摘んだお花を手に
「これ、かわいい?さっき摘んだの」
って笑顔で言ってみた

彼の車に乗り
ゆっくり話しのできるホテルへ直行
そこで、彼が何を考えているのか
あたしがどれだけ彼を必要としているのか
お互いが正直に話すことが出来た

彼は、あたしと会うことで
泣かれることが一番イヤだったという
笑顔で言った一言目はあれでよかったのだ

彼はそれでも、まだ少し考えたいというが
あたしはそれでも待つよって答えた
きっと彼の答えは最悪なものにはならないはず
また暫く仕事が忙しくて会えないけど
彼を信じて待つことにした

その晩、彼と愛し合えたから
きっとあたしのところへ戻ってきてくれる
あたしはそう信じたい
そして、この先もずっと一緒にいたいと思ってる
[PR]
by nanarim | 2005-05-30 08:47 | 自分のこと

決戦の土曜日!

これからお風呂に入って綺麗になって
それから彼を待つために、出発しようと思います

もしかすると、ダメかもしれない
でもあたしの中では彼は取り戻せるって信じてる
だから頑張ってきますね
みんなも応援してね!
[PR]
by nanarim | 2005-05-28 19:04 | 自分のこと

自信

実家に帰って、切ることができなくなって
友達にそのことについて、懺悔話をした

彼女は自分も同じ病をかかえているから
あたしがやってしまう行動を理解はできるけれども
やはり反対してくれた
「今度やったら、自分も切ります」
この言葉を言われた時に、すごくありがとうという気持ちでいっぱいになった

こんなあたしのために、そこまで考えてくれる彼女
一度ODしそうになった彼女をあたしが止めたことが
今度は自分が止めてあげる番だと思ったのだろうか
ほんとうにありがたかった

それから彼の話をして
少し元気が出てきた
よし、絶対にこの恋は手放さないぞと
一緒に治そうって言ってくれた彼の言葉を信じて
あたしは少しだけ前向きになれた気がする
[PR]
by nanarim | 2005-05-27 04:07 | Up

自分で取り返す

昨夜、友人とSkypeで、この間別れた彼の話をしました
仕事で会えなくて、あたしを悲しませるのがイヤだから
だからあたしのために別れたんだと思うって彼女は言ってました

あたしも彼の性格を思うとそう考えざるを得ない
別れ話をした時、結局会わずに電話で話しをしました
だから、会ってきちんと話をしたい
彼が悩んでいることを一緒に悩みたい

実は先週手紙を書いたのに、送れずにずっと持ってました
その手紙を読んでもらったほうがいいよって助言をもらったから
速達で送るために、1日繰り上げで帰ってきました

土曜日、彼の仕事が終わったら会ってきます
まずはカウンセラーの卵のあたしとして
そして、ななというあたしとして
自分の幸せは自分で取り戻そうと思います

d0048201_15375539.jpg
[PR]
by nanarim | 2005-05-26 15:39 | 自分のこと

今日から

2日ほど実家帰りの予定です
母方の祖父母がやってくるらしいので
たまには顔みせでもしないとね

だからちょっくらいってきまーす^^
[PR]
by nanarim | 2005-05-25 08:13 | Normal

自己分析

最近、カウンセラーのための学校に行きだしてから
自己分析に目覚めたのか?
やたらと自分のことを分析する癖がついた

自分のカウンセラーにあたしは親に甘えることができない子だといわれた
そう考えてみるとそうかもしれない
うちの親は父が教師をしている
母は元保育士でその後家業の魚屋を数年前まできりもりしていた
親戚にも教師ばかりで、自分の親戚が教壇に立つことなんて
あたりまえのようにあった

だから、自分は外ではいい子を演じてきた
自宅ではぐーたらしてても、学校へ行けばいい子でありたい
だからそんなに校則もやぶらずに過ごしてきた
教師という親や親戚の職業があたしの背中に重くのしかかっていたのだろう

自分も、幼い頃からずっと教師に憧れ続けてきた
一応、中学美術教諭の資格も大学で取得した
だけど、その道を選ぶことはなかった
どこかで拒否反応があったのかもしれない
結局のところ、兄弟もみんな教師をしているが
あたしだけが違う仕事をしてきた

うつ病になる人には過去にもなにかがある
それは生まれる前かもしれない
生まれるその時かもしれない
生まれて育ったその間かもしれない

自分がやっと、教師という親の職業が重かったんだって気がついたら
すこしだけ重荷が取り除けた気がする
でも、まだまだ重い荷物は圧し掛かっているのはまちがいない
[PR]
by nanarim | 2005-05-25 02:54 | 自分のこと

なんかなぁ

このブログ初めてから
ずっとうつうつ内容ばっかり
いつかあたしにも
嬉しくて楽しい内容が書ける日が来るのかなぁ
[PR]
by nanarim | 2005-05-24 23:22 | Normal

震えながら

あー、結局ヤッテシマッタ
1箇所、2箇所、3箇所、4箇所。。。。
ずっと手の震えが止まらなかった

あたしが切った場所は
手相学では第二火星丘と呼ばれる場所
キーワードは 自制心・忍耐力・精神力
あー、まるで今の自分に足りないところばかりの場所だ

この衝動を止めることができる勇気がほしい
でも、どうやって手に入れたらいいんだろう
[PR]
by nanarim | 2005-05-23 01:39 | Down

震え

昨日の傷跡の絆創膏をはがしてみた
傷跡はもうくっついている

この傷跡を見ていると両手に震えが来た
昨日自傷してしまった自分とこれからしたくなる自分が怖いのか
今、また傷つけたい衝動にかられている
傷を見れば見るほどきりきざみたくなる
そしてこの震えは止まらない
[PR]
by nanarim | 2005-05-23 00:53 | Down