カテゴリ:Down( 144 )

感情に浸って

最近落ち込み気味だ
食べ物を食べると吐き気がする
おなかいっぱいじゃないのにもよおす吐き気
ダイエットを始めてからだ

ダイエットをするのがいやなのか
炭水化物やお酒を立っているストレスなのか
あのサロンのテンションなのか
原因はわからない

今日は明日なにもないので
寝ていようと思い
久々眠剤ODをした
たぶん起きられるだろう22錠を飲み込んだ

とことん落ち込んで
リスカまでしてしまった
噂の貝印のカミソリで切ったら
噂どおり切れ味がよく、なかなか血が止まらない
深く切り過ぎたかな

血が腕を伝って流れ落ちる
その鮮血をみてると8本のラインからきもちよさと
また馬鹿なことをしたなと自己嫌悪と
両方の思いにいざなわれる

自分を卑下したいのか哀れみたいのか
今の頭のなかじゃわからない
[PR]
by nanarim | 2006-05-02 00:44 | Down

通院

今日はクリニックの日
重い足取りで向かう

今週はすごく落ち込んだ1週間だったこと
辛くてしんどかったこと
全部を伝えた

薬は現状維持
GWを挟むから2週間分貰ってきた

これを一気に全部飲んだらどうなるだろう
そんな考えも頭をよぎった
でも、明日は楽しみにしていた学校の日だ
今夜はおとなしく処方箋とおりの薬を飲もう

早く眠れるといいな。。。。
[PR]
by nanarim | 2006-04-29 00:22 | Down

辛い

苦しい
辛い
消えたい。。。。
[PR]
by nanarim | 2006-04-27 00:54 | Down

張り切りすぎた

今朝は朝起きてから
ずーっと激しい睡魔に襲われていた
ほんとは電車で行くはずだった美容整形も
母に送り迎えしてもらった

帰ってきて遅めのスープを飲んでもまだひどい
飲みながら気を失うような睡魔

今週は実家に帰ってきて
ダイエット宣言してプールにもはりきって行って
ちょっと頑張りすぎたみたい

頑張りすぎはいけませんね
もうすこし自分のペースをうまく掴めるようになりたいですね
[PR]
by nanarim | 2006-04-14 00:40 | Down

病院

金曜日寝過ごして行けなかった病院に行ってきた
今日は院長の日
院長は苦手だ、何考えてるのかよく分からない
本当に患者のことを考え薬とかを出しているのだろうか

あたしの主治医は必ず毎週診察をする
薬もきっちり1週間分
これは以前にODしたからなのはわかっている

それなのに
今日の院長は普通に1週間と4日分の薬を出した
要は、来週は病院に来なくていいってことなのだろうか

ここまで診療方針が違うとこちらまでとまどってくる
同じカルテを見て居るんだから
もう少し同じような診療をしてほしいと思う
[PR]
by nanarim | 2006-04-11 00:36 | Down

結局

今日も病院には行けなかった
なんとなく気がのらなかった

薬はたまっている分でなんとか補える
こう動きたくないのも問題だなぁ
[PR]
by nanarim | 2006-04-09 01:49 | Down

病院の日

今日は病院の日だったのに
眠ってしまって行けなかった
これには一体どんな意味があるのだろう

明日こそは行かなくちゃ
院長じゃないといいなぁ。。。。
[PR]
by nanarim | 2006-04-08 03:20 | Down

今日も板挟みちっく

学校の帰り、友達4人で飲んだ
その帰り、例の2人と一緒に帰ったのだが
また間に挟まれることに

挟まれたあたしはどうしろと
何を言えと
どう行動しろと

なにもできずにただじっと挟まれているだけ

でも、大切なともだち
失いたくはない
でも挟まれるのはごめん
あたしって我侭かなぁ
[PR]
by nanarim | 2006-04-07 01:23 | Down

板挟み

また板挟みにあった
調子よく飲んでいると必ず起こる

友達が1人飲みすぎてゲーゲーもどしながら
彼女に向かって何か叫んでいる
あたしはそのかたわらでじっと立っているだけ

タクシーに乗せようとしても
吐くからイヤだの一点張り
でも、電車に乗ってなんて帰れない状況
なんとか2人で彼女をなだめて乗せて
無事家までたどり着いた

楽しいはずの時間が
どうして板挟みにされてしまうのだろう
彼女達の間に挟まれるのはもう御免だって思っても
また結局は挟まれてしまう
楽しい時間なんだから楽しく最後まで終りたかった
[PR]
by nanarim | 2006-04-03 02:26 | Down

致命的

今日、とてもショックなことがありました
カメラを構えたら手が震えて固定できない
薬の副作用で手が震えることはわかっていたけど
こんなにも震えてシャッターが切れないと知った時
愕然としました_| ̄|○

これでも、病む前はブライダルカメラマンだったんです
撮った写真のデザインをしたり
フリーで撮影旅行したものを販売などして生計を立てていました

そんな仕事をしていた私にとって
カメラが構えられないって致命的です
すごいショックです。。。。

鬱がよくなっても、薬は暫く飲みつづけなければならないでしょう
そう思うと
もう、前のような仕事はできなくなるんだなって
趣味を仕事としてきただけに
つらい現実をつきつけられました

あたしはこの先何を目標に生きていけばいいんでしょうか
[PR]
by nanarim | 2006-04-02 01:45 | Down