自信

実家に帰って、切ることができなくなって
友達にそのことについて、懺悔話をした

彼女は自分も同じ病をかかえているから
あたしがやってしまう行動を理解はできるけれども
やはり反対してくれた
「今度やったら、自分も切ります」
この言葉を言われた時に、すごくありがとうという気持ちでいっぱいになった

こんなあたしのために、そこまで考えてくれる彼女
一度ODしそうになった彼女をあたしが止めたことが
今度は自分が止めてあげる番だと思ったのだろうか
ほんとうにありがたかった

それから彼の話をして
少し元気が出てきた
よし、絶対にこの恋は手放さないぞと
一緒に治そうって言ってくれた彼の言葉を信じて
あたしは少しだけ前向きになれた気がする
[PR]
by nanarim | 2005-05-27 04:07 | Up
<< 決戦の土曜日! 自分で取り返す >>