PalmCut

<wrist cut ・ st slash>

・カッターや包丁などの刃物を使い, 自ら手首や腕を切ること.

・小説やドラマでは自殺方法の定番の一つだが, 殆どの場合これでは死なない. 動脈は深いところにあるので, 簡単には切れないためである. また通常切れるのは静脈だが, 腕が心臓よりも上にあれば血はそれほど出てこない.

・リストカットは, 精神障碍のために自傷行為に走る思春期の女性に多い. 腕にいくつもの傷跡があるのが典型例で, 死亡率は低い(まれに死に至る)が, 腕以外を傷つけた例(首など)は死亡する率が高いとされている. こういった症例をリストカットシンドロームという.

・リストカットは, 一般に直接的な自殺の手段ではなく, 生きることを確認するための行為だと言われている. その目的も色々あるが, (1)周囲の注目を集めたい, (2)手首を人格化し, その怒りをぶつける, (3)精神面が不安定となり, その自我を取り戻すために切る, (4)辛いことや悲しいことなどを思考回路から切り離そうとして切る, などがあるとされる.



PalmCutすなわち、自分の手のひらを傷つける行為
ODはやってしまったけれど、絶対にリスカやアムカはしないと思っていた
手のひらだし、パームカットだからパーカ?
まるでバーカって言われているようだ
リスカやアムカは傷後が後々まで残る
だから手のひらにした
自傷はしないって堅い決断だったのに。。。。

でも、最近ピアスホールを増やしたかったり
もともと開けてあるホールをボディーピアスに変えてみたり
これも自傷行為の一つになるんだろうな

なんとなしに、かみそりを手にして
1箇所傷つけてみた
怖いから少しだけ
でも、傷口からはじんわりと血液が染み出す
それを見ながらなんてバカなことをしたんだろうって
自分で傷の手当てをして絆創膏を貼った

また暫くすると
もう一箇所傷つけたくなった
さっきより少し下を今度は少し深く
傷口からはまたじわっと血液が染み出し
今度は重力に向かって流れ出す

痛みがじんわりとやってくる
また自分で絆創膏を貼った
1度目の場所まで痛みを感じる

こんなことをしたってしょうがない
頭の中では理解しているのに
衝動はおさえられない
ある意味、興味本位なところもあったのかもしれない
でも、傷をつくってしまったのは事実だ

最近、自傷行為がどんどんエスカレートしてゆく
こんな弱い自分と止めたいと思いながらも
身勝手な行動を止めることはできない

いつか卒業できる日は来るのだろうか
[PR]
by nanarim | 2005-05-22 03:55 | Down
<< 震え ギャンブル >>