OD

ひとしきり泣いた後、友人の引越ししている元へ行ったら
泣いていることがすぐにバレた
少しだけ話を聞いてもらい
1時過ぎていたが、遅い夕食をとるために
近所の居酒屋へ足を運んだ

そんなに飲む気分じゃなかったので
そこそこにして3時過ぎ帰宅

酒の勢いもあったのか
母親のメールのことが頭から離れない
全ての人に自分の辛さをわかってほしいとは思わない
でも、どんな時でも見方になってくれる母親に裏切られたようで
自分でも感情をおさえられずに返信したメール
その嫌な自分がいたたまれなくなった

おもわず、リストカットやアームカットが頭に浮かんだ
それは傷としてしかのこらない
そんな時、前日に友人がODしたことをなんとなく思い出した
死ぬつもりはないが、この辛い現実から逃れられるかもしれない
そう思ったら、いつもの薬のほかに
あまっていた薬を全部シートから出していた

これを飲んだら自分がダメになる
そう思ったら手ににぎりしめるだけで飲む気にはなかなかなれなかった
でも、自分を誡めることでこの苦痛をなんとかしたいと思ったら
薬全部を一気に口に入れ、ためらいもなく水で喉の奥へ流し込んだ

死にたかったわけじゃない
こんな分量で死ねるはずがないこともわかっていた
けれど、自分をいためつけることで辛さを紛らわせられるならと
それだけしか頭の中にはなかった
d0048201_6555169.jpg
[PR]
by nanarim | 2005-05-11 05:43 | Down
<< 目が覚めて やっぱり理解はしてもらえない >>