やっぱり理解はしてもらえない

ここのところ、友人の引越しの手伝いをしている時間が多かった
動いていればうつうつしなくてすむ
携帯を部屋におきっぱなしのまま引越し作業に勤しんだ

どうやら、母親から連絡が入っていたらしい
今まで自分が電話にでないのはしばしばあったが
今回は本当に知らなかったのだ
母親にとっても、連絡の取れない娘に対して
心配しかできないことに、怒りが込み上げてきたのだろう

電話の後にメールがあった
>電話しても出ない返事もよこさない
>そんなに家からの電話がうっとうしいのか
>言い訳は沢山
>金さえ送ってもらえば用事はないのか
>悲しいよ
>お前はそんな子じゃないよ
>信じたい

このメールを読んだ時
自分の中で信頼していた母親がやっぱり理解してもらっていないんだと
一番理解してもらいたい母親にそう思われていたんだと思ったら
メールに返信せざる終えなかった
<前略>
>電話がうざったいと思っているならそう思ってもらってかまいません
>やっぱり病気のことは表面的に理解はしていても
>結局は同情だけで理解できないんだと再確認しました
>それではおやすみなさい

きっと母親は娘の苦しさをわかってやれなくて
思いやりのない言葉をメールでなげかけたことに対して
後悔しているだろうと思う
朝、メールを見て母親が泣く姿が想像できた
でも、自分の苦しみを一番わかってもらいたい人につきはなされた今は
もう泣くことしかできない
送信してしまったメールを取り戻すこともできない

自分はなんて我侭なんだろう。。。。
d0048201_772517.jpg

[PR]
by nanarim | 2005-05-10 21:25 | Down
<< OD 目覚め >>