カウンセリング

昼過ぎに起床
夕刻にはカウンセリングが待っている
電車に乗り、目黒まで

今日は、闇について話をした
そして、闇が襲ってくる瞬間
闇に襲われている瞬間
襲われた後の3枚の絵をまず描いた

闇に襲われそうな絵は
下からも上からも八方塞で
逃げ場がない感じ

闇に襲われている絵は画面のほとんどが真っ黒
自分の苦しい、怖い、不安な気持ちを描き表した
一番怖いと思った絵だ
闇の絵にはフチをつけたみた
そうすると、それだけで
闇の存在って凝縮できてしまうんだなって感じた

3枚目の絵は真っ赤な絵
リスカした後の鮮血をみているような感じ

そして、楽しい時の絵も1枚描いた
それは花があふれ、クローバーも咲いていて
前の3枚とは別世界

襲ってくる闇と飲み込まれる闇は必ず存在する
でも、その後自分がどういう気分でいられるかが焦点だった
闇の斜め上に楽しい絵を貼ってみた
なんだか闇にのまれても
その後楽しいことが待っていそうな気分になれた

自分が描いた絵
それには自分の気持ちが描かれている
それは学校でも学んだ
今の自分はこんなに黒い闇に覆われているんだ
けれど、ワクで囲ったら凝縮されて小さくなる

自分次第で闇もどうにでもできるんだなって
そう思うカウンセリングだった
[PR]
by nanarim | 2006-05-27 04:35 | Normal
<< 採血コミュニティ@mixi なんのけない1日 >>