丸2日

もう、何もかも忘れ様と
ずーっと眠りについてました
丸2日間
眠剤飲んで、目覚めたらまた眠剤飲んで。。。。
それの繰り返し

本当は3日間寝ていたかったけれど
丸2日が限度でしたね

起きて見たらなんとも言えない虚脱感
なにも考えられない状態だった
たぶん、眠剤と一緒に1日分の抗鬱剤や安定剤を
一気に飲んでいたからだろう

でも、気持ちの有るべき奥まったところに
きちんと収まったような気がした

それでも、元彼の新しい恋の話を聞くとかなり心が痛む
大切な人の思い出は収まっただけでまだ心の片隅に残っている
実態が手からすり抜けていっただけなのだ

そんな気持ちはリスカに向けられた
また手首に刻まれる赤い一筋の傷
これで再発してから9つの傷が刻まれた
[PR]
by nanarim | 2005-11-10 03:04 | Down
<< 泣いてくれる人 螺旋階段 >>