学校

後期2日目
カウンセリング体験
これから半年間を共にするグループに分かれて
それぞれが自分のことについて語った

あたしが語ったのは鬱のこと
会社にいた時のことから始まり
ODしようとして失敗したことなど語った
1人のクライアントに対して
4人のセラピストという形で
みんなが真剣に聞いてくれた

ほかの4人の話は
守秘義務があるからここで語ることはできないが
みんな同じような辛さを体験して
ここに、その場所にいるんだなって思った

あたしの話に対して
一人が肩を叩きながら
「生きてここに居てくれてありがとう」
といってくれたことが
あたしの中ですごく救われた気がした

学校はこれから半年続く
この学びの中で自分が少しでも変われるような
そんな気がした
[PR]
by nanarim | 2005-10-17 03:59 | Normal
<< 淋しい 久しぶりの学校 >>