マンダラ

集中3日目の最後に自分の誕生日を祝ってもらった

といっても、実際の誕生日ではない
今日、ここでその時に生まれ変わる誕生日
いろんな人から命の次に大切なものを
言葉によってプレゼントされた
そして、いろんな励ましの言葉を言ってもらった

自分は人のために頑張りすぎ
だからもう少し自分中心でもいいんだよ
自分のことをそんなに抑えなくてもいいんだよって
今日も涙を流した

そんな誕生会の後
最後の授業は3日間の最後のしめくくりとして
マンダラを描いた
今、自分が思うこと、表現したいこと
それを1枚の絵にしていく

そこではじめてインナーチャイルドに正面を向かせてあげられた
壁からちょこっとしか出てないけど
麦藁帽子を深くかぶって顔は良く見えないけど
それでも、あたしの前に姿を現してくれたことがうれしかった
ひょんなことで、壁の向こうに引っ込んでしまうかもしれない
でも、1度表に出ることができたあの子なら
きっとまた顔を出してくれると思う

3日間ずっと一緒だったバディにも
やっと正面が向けたねって
すごい勇気を振り絞ったんだねって言われて
自分の中から涙がとめどなく流れた

この3日の授業で自分の心の中に大きな変化が生まれた
一番はインナーチャイルドと向き合えて
抱きしめてあげることができたことだと思う

この先、まだきっと辛いことがあると思う
でもあたしには勇気を持ったインナーチャイルドがいる
だからもう少しだけ自分も勇気を持てたらいいな。。。。
[PR]
by nanarim | 2005-06-19 11:36 | Up
<< すがすがしい朝 怒りと悲しみ >>