怒りと悲しみ

今日の授業は怒りと悲しみがテーマ
粘土に向かって怒りを爆発させた

床に叩きつけたり、踏みつけてみたりしたけど
自分にはなんの反応もない
大きな怒りはないのだろうか?と思って
今度は粘土を小さくちぎって投げつけてみた
引きちぎって投げるたび
小さな怒りが込み上げてきた

どんどん引きちぎる
その小さな怒りが粘土となって床に投げつけられる
あー、あたしの怒りは小さなものがたまって大きくなるんだ
そう実感することができた
何十個にもひきちぎられた粘土をかき集め
1個にして、生まれた状態のポーズで胸のところへ優しく抱いた

そこからは先生の言葉によって悲しみが引き出された
怒りに対する悲しみとインナーチャイルドへの哀れみ
悲しみの周りには怒りがある
だから怒りを発散させることにより悲しみが出てきたのだ

そのことを共有するように昨日のバディと一緒に話をした
2人とも涙が止まらなかった
自分の中にある怒りと悲しみ
はじめてきちんと向き合えた

これで少しは成長したのかなぁ。。。。
[PR]
by nanarim | 2005-06-18 23:50 | Normal
<< マンダラ インナーチャイルド >>